R2TLS-JP4-BK 配送員設置 東プレ REALFORCE S R2 かわいい TKL かな無し 静音 日本語91配列 荷重ALL45g ブラック

R2TLS-JP4-BK 東プレ REALFORCE S R2 TKL 日本語91配列 静音 荷重ALL45g かな無し(ブラック)

R2TLS-JP4-BK 東プレ REALFORCE S R2 かわいい! TKL かな無し 静音 日本語91配列 荷重ALL45g ブラック 17420円 R2TLS-JP4-BK 東プレ REALFORCE S R2 TKL 日本語91配列 静音 荷重ALL45g かな無し(ブラック) パソコン・周辺機器 マウス・キーボード・入力機器 キーボード R2TLS-JP4-BK 東プレ REALFORCE S R2 かわいい! TKL かな無し 静音 日本語91配列 荷重ALL45g ブラック 17420円 R2TLS-JP4-BK 東プレ REALFORCE S R2 TKL 日本語91配列 静音 荷重ALL45g かな無し(ブラック) パソコン・周辺機器 マウス・キーボード・入力機器 キーボード /agatine1219835.html,日本語91配列,17420円,REALFORCE,hotwallpaperhub.com,S,静音,荷重ALL45g,TKL,R2TLS-JP4-BK,かな無し(ブラック),R2,東プレ,パソコン・周辺機器 , マウス・キーボード・入力機器 , キーボード /agatine1219835.html,日本語91配列,17420円,REALFORCE,hotwallpaperhub.com,S,静音,荷重ALL45g,TKL,R2TLS-JP4-BK,かな無し(ブラック),R2,東プレ,パソコン・周辺機器 , マウス・キーボード・入力機器 , キーボード

17420円

R2TLS-JP4-BK 東プレ REALFORCE S R2 TKL 日本語91配列 静音 荷重ALL45g かな無し(ブラック)








【返品種別A】
「返品種別」について詳しく
「おひとり様1点まで」
2018年03月 発売


メーカー保証期間 1年


東プレ静電容量無接点方式スイッチを搭載し、筐体が新しくなった静音タイプの「REALFORCE R2」にテンキーレスが登場
USB接続/日本語かな無し91キー/レーザー印刷/ALL45gタイプ


ストレスの少ない静音キースイッチ
上の画像の波形データは、標準仕様及び静音仕様のキーボードについて同一の被験者による打鍵録音データから、人間の聴覚感度が高い周波数成分である2500~5000Hzを抽出した一例です。
標準仕様キーボードに比べ、静音仕様キーボードの振幅(縦軸方向)が大きく下がっており、耳への刺激が少ないことがわかります。

静電容量無接点方式スイッチにより極上のキータッチを実現
スイッチ機構に静電容量無接点方式を採用しています。
電極が接することなく一定レベルに近づけば回路が接続されてキー押下を認識する仕組みのため、物理的な接点が無く、信頼性と耐久性に優れています。

指に優しいソフトタクタイルフィーリング
荷重の変化がなだらかで十分なストロークを感じることができます。
もちろん入力に底打ちは不要です。

高速入力に適したキー形状
キーを横から見た形状が、指の動きに合わせて列ごとに異なる 『ステップスカルプチャータイプ』です。

色替え可能なキーインジケータ
キーインジケータを好みの色に設定することが可能です。
※REALFORCEホームページより専用ソフトウェアをダウンロードする必要があります。

素早い入力を確実に捉えるフルNキーロールオーバー
複数のキーが同時に押された場合に押された順序に従ってすべて認識される『Nキーロールオーバー』対応なので、高速入力時に同時押しの様な入力をしても全て正確に入力されます。
プロのオペレーターにも安心してご使用いただけます。

途中で止めても二重入力なし
スイッチが入る位置と切れる位置に差(ヒステリシス)を設けているため誤動作のひとつであるチャタリングが発生しません。

■ 仕 様 ■


[R2TLSJP4BK]



R2TLS-JP4-BK 東プレ REALFORCE S R2 TKL 日本語91配列 静音 荷重ALL45g かな無し(ブラック)

「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

新着

TAP the SCENE

欲望〜スウィンギング・ロンドンと60年代ポップカルチャー

『欲望』(BLOW-UP/1967) 1960年代のある特定の時期(つまり1965年〜67年頃)におけるロンドンは「スウィンギング・ロンドン」と呼ばれて、間違い…

TAP the SCENE

アーバン・カウボーイ〜都市開発で失われつつある男たちの“汗の精神”を描いたヒット作

『アーバン・カウボーイ』(Urban Cowboy/1980) カントリー歌手として鳴かず飛ばずだったミッキー・ギリーに転機が訪れたのは1971年。テキサス州ヒ…

TAP the SCENE

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ〜キューバの老ミュージシャンたちを蘇らせた二人の男の旅路

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(BUENA VISTA SOCIAL CLUB/1999) ライは常にハバナのことを考えているようだった。懐かしそうな表情…

TAP the SCENE

ALI アリ〜マルコム・Xやサム・クックに鼓動したモハメド・アリ

『ALI アリ』(Ali/2001) 2016年6月3日、74歳で亡くなったモハメド・アリ。ボクサーでありながら、スポーツの域を超えて多くの人々に勇気を与えてリ…

TAP the STORY

PANTA27歳〜頭脳警察の解散後のソロワーク、そして新バンドPANTA&HALの始動

1975年12月31日、PANTAは頭脳警察を解散させた。 解散の約4ヵ月後には1tsソロアルバム『PANTAX’S WORLD』(1976年4月5…

TAP the DAY

愛されつづけるロン・ウッド〜憧れのローリング・ストーンズに加入したターニングポイント

「ロニーとはストーンズに入る前から一緒にプレイしているんだ。ヤツと一緒にやるのは楽しくてね。ある時から“ロニーはストーンズに入るべきだ”と思うようになった。ヤツ…

TAP the SCENE

いまを生きる〜「本当の学校教育とは何なのか?」を力強く教えてくれる不朽の名作

『いまを生きる』(Dead Poets Society/1989) 「学校教育」の意義が問われ始めてから、もうどれくらいの歳月が経つだろう。進学するための勉強を…

TAP the SCENE

ストリート・オブ・ファイヤー〜流れ者の美学とロックンロールの寓話

『ストリート・オブ・ファイヤー』(STREETS OF FIRE/1984) 1980年代ほど良質な青春映画が量産された時代はないだろう。このコーナー「TAP …

TAP the SCENE

ビッグ・ウェンズデー〜人生で大切なものを失ったことがある人たちへ

『ビッグ・ウェンズデー』(Big Wednesday/1978) 生きていれば誰もに十代という日々があるように、生きていれば誰もが年を重ねながらその意味を少しず…

TAP the NEWS

遠藤賢司の名曲カレーライス〜日常の中に描かれた三島由紀夫の切腹自殺

君も猫も僕も みんな好きだよ カレーライスが 君はトントン じゃがいもにんじん切って 涙を浮かべて たまねぎを切って バカだな バカだな ついでに自分の手も切っ…

TAP the NEWS

伝説の白鯨になった男〜稀代のドラマー“ボンゾ”の神がかったプレイに酔いしれて

ロックファンの間では“ボンゾ”の愛称で広く親しまれているレッド・ツェッペリンのドラマー、ジョン・ボーナム。 ロック黄金期(60〜70年代)の音楽をかじった経験の…

Extra便

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス

史上最大規模のロックフェス『US FESTIVAL』(アース・フェスティバル) もし自分の好きな音楽のアーティストだけを集めて、大規模なライブやコンサートを開け…

SNSでも配信中